14.床つづき

床の補強、続きの作業をしました。

 

昨日のぽっかり空いた穴。

 

斜めに入っているのが梁です。

 

まず、そこと奥に横に入っている根太の間にスタイロをはめ込み。

 

3層くらいはめ込み。

 

スタイロ、だいぶ余ってるからね(笑)

 

で、元々床下に入っていた角材が、縦に2本渡っている桟と奇跡的に同じ厚さだったので、

 

長さをそろえて、すのこ上に並べました。

 

ここだけ妙に頑丈な作りですが、いいです。

 

この上に1枚、板を乗せれば、ものすごく頑丈な床が出来上がる事でしょう。

 

 

 

それにしても、あまり鋸の音を出さないように、

 

タオルを敷いたりスタイロを敷いたりしてやってみたのだけど、

 

一番音が抑えられたのが、自分の足とは。

 

 

恐るべき厚みの脂肪だわ。