あたふたゆらゆらちくちく

おととい。

 

お店用で始めたtwitterでスパムメールを開いてしいました。

 

金曜日の朝、友人たちから知らせてもらってから、

 

えらいこっちゃ!!

 

と、思った時にはもう遅く。

 

身に覚えのないメールの送信だらけの履歴は、

 

気持ち悪かったです。

 

送ってしまった皆様、大変ご迷惑おかけ致しました。

 

 

やっぱり怖いわ、デジタルの世界。

 

と、本来アナログ人間の私は思う訳です。

 

前にテレビで、『デジタルに対処するにはアナログがいい』

 

と言っているのを聞いたような。

 

なので、やっぱりアナログが安心なのさ。

 

 

 

さて、今日は、風と地震で建物がゆらゆら揺れる中、

 

前から気になっていた手仕事のひとつ、

 

『刺し子』に挑戦。

 

といっても、伝統的な模様を正統派に作る訳ではなく。

 

勝手気ままにちくちくと縫ってみました。

 

縫い目は敢えてたどたどしくしたんですよ。(笑)

 

 

久々に縫い物をした気がします。

 

縫いながら、ネットで模様を検索していると、

 

やはり、伝統的な柄や、細やかな手仕事のものに目が止まって

 

うっとりするのです。

 

 

昔の人はやっぱりすごいなぁ。

 

その土地で受け継がれているものが、

 

どんどん失われていく中で

 

少しでも残していけるように、

 

何か自分にも出来る事がないかしら?

 

と、日々考えておる毎日。