2年目突入です。

先日お花を持ってきてくれたaquiさん。

 

シリアのお菓子を作ってイベントをしてもらったのが、

ついこの間のようです。

 

調べてみたら、開店の次の日に来てくれていました。

 

aquiさんたちは、去年の4月にシリアから帰国して、

6月にふらりと立ち寄ってくれたのでした。

 

”日本でのアラブ生活は、百水さんから始まりました。”

 

と言ってくれてましたが、

百水としてのイベント事は、aquiさんたちから始まりました。

 

そんな彼女たちも1年でエジプトにお引っ越し。

2年後に帰国予定とのこと。

 

それまでに、お店が潰れないように頑張るのと、

次に帰国した時は、お菓子が販売出来るといいな。

 

と、思います。

 

 

2年目突入、第1回目のAWANOさんの刺繡展も好評でした。

 

イベントをやるごとに、いろんな世界を知れるのが

面白いところです。

 

ご近所に雑貨屋さんもできて、ちょっとずつ知り合いが出来て。

 

少しずつ変化してきている気がします。

 

さて、今年はどんな年になるかな。