汗だくの夏。

毎日暑い日が続いています。

 

お店をお昼に開けるので、暑い時間帯に外に出るのは少々厳しいのですが、

 

滝のように汗をかきながら、何とか涼しげな顔をして歩いてみます。

 

 

先週もお手伝いした、谷中の古いアパートの改修工事にまた行ってきました。

 

壁もだいぶ取り壊され、骨組みもどんどん見えてきていましたが、

 

少し残った壁を崩してはゴミを捨て、崩してはゴミを捨て。

 

私は”ゴミを捨て”の方を主に。

 

 

50年前の土壁は、自分が壁だった事も忘れたように土へ還りました。

 

これからまた何十年もあのアパートの土台になっていくのだな。

 

などと、ぼんやり考えながらお手伝いしてきました。

 

汗だくで。

 

どんな風にあの建物が生まれ変わるのか、楽しみです。

 

 

 

あと、Facebookで偶然見た絵本のイラストレーターを紹介するページで

 

偶然、昔お世話になった先生を見つけました。

 

私がお店を開きたいと思ってから、その先生の言っていた言葉が

 

何だかずっと頭にあって、

 

で、今こうしてお店を開いているのです。

 

ようやくお礼が言えました。

 

それにしても、最近また連絡取れる人が増えたり

 

知り合いが意外な所でつながっていたりして

 

面白いなぁ。と思うのです。