木の器展終了しました

今月のイベント、無事終了致しました。

 

ご来店頂いた皆様、どうもありがとうございました。

 

いつもは家具を作っているNemさん。

 

家具に使用できなかった木をお皿にしたりしているので、

 

個性的な木で作られた、ひと味違ったお皿たちを

 

楽しんで頂けたのではないかと思います。

 

木の器というと、なんとなく ”ほっこり” とか ”温もり”

 

とか、女性向きなイメージがありますが、

 

今回の器やお皿たちは、男性が作っているせいか

 

男性らしいすっきりさや無骨な感じと、お店にある雑貨が

 

ちょうど中和されて、甘過ぎない空間になって

 

良かったと思います。

 

また機会があったら、出来るといいな。

 

 

 

平日も開けるようになって4ヶ月。

 

少しずつですが、近所でお仕事されている方が

 

お店を見つけて下さったりしています。

 

まだまだ認知度は低いですが、

 

何となくいい感じ。