魔法使いになりました

幼少の頃に、一度は憧れるんじゃないでしょうか。

 

魔法が使えたらなぁ。とか。

 

私の子どもの頃の魔法使いと言えば、サリーちゃんとかかな。

 

今はハリー・ポッターなのかなぁ?

 

まぁ、私は忍者になりたかったけど。

 

 

 

知り合いの作家さんが、友人とそのお子さんたちと

 

お店に遊びに来てくれたのですが、

 

お店に来る前に

 

”魔法のお店に行く。お店の人は魔法使いなんだよ。”

 

と、教えてからきたそうです。

 

 

お姉ちゃんの方が様子を伺うように見てたのは、そのせいかぁ。

 

帰りがけに、

 

『このお店はいい子しか入れないんだよ。

 

平日の昼間は、見つからないんだよ。』

 

と、教えていたのが気に入りました。

 

これは大人でも入口がすんなり見つけられないかもしれないので、正解です。

 

 

と言う事で、魔法のお店となり、私は魔法使いと言う事に。

 

子供の想像力をどこまでかき立てたか分かりませんが、

 

信じてくれたまま帰ったそうです。

 

どうかそのまま純粋に育ってくれますように。

 

 

 

さて。

 

魔法はかけられませんが、夢のようなことが!

 

そして、前回ちょっとほのめかした、

 

実現するか分からないこと。

 

と言うのを、実現させる方向で動き始めました。

 

詳細が私もまだよく分かってないのですが、

 

徐々にお知らせしていきますね。