いろいろ動き出します。

あっという間に3月も後半。

 

ようやく私の体も目を覚ましてきたのか、春にはイベントものが続きます。

 

まずは。

 

いつもイランの絵本を中心に紹介している、不忍ブックストリートweek企画

 

今回は、『イランの鳥』を中心にご紹介します。

 

いつもお世話になっている、salam x salamの方が今ちょうどイランに

 

行っております。

 

関連するものを新しく仕入れてくれるそうなので、楽しみですね。

 

社会的に政治的に...と、見方はそれぞれあると思いますが、

 

イランの絵本は興味深いものばかりです。

 

いいものはいい。

 

 

そしてもうひとつ。

 

ギリギリアウトで申込をしましたが、快く参加許可を頂けました。

 

今回も出ます!東京蚤の市!

 

今回も持っていくものをかき集めて、参戦しようと思います。

 

貧乏雑貨店 百水 細々としていますが、今回も頑張ります。